背中のニキビについて

大阪に住んでいるのですけど、背中のニキビに困っています

背中に出来るにきびは顔に出来るにきびと同じように皮脂腺が原因でにきびが出来るといわれています。背中には、顔と同じように皮脂腺が沢山ありますからにきびが出来やすいといわれているのです。背中のにきびは顔のにきびや他の部分のにきびと違って、お風呂に入ったときなどに、洗いづらいというのが一つの理由で手入れしにくいといわれています。

そうですね。背中は洗いにくいのですね。そんなに体柔らかくないですしね。

背中のにきびの原因は背中は汗をよく汗をかきますからそれが背中に出来るにきびの原因とも言われています。また、化学繊維の洋服などは寝ているときの汗の通気を悪くしますからそれによってにきびが出来やすいとも言われています。

お薬なんかじゃ最初だけで全然効果なんかありません。気づくとまた背中にニキビができるのです。こまったものです。

また他にも髪の毛を洗ったときなどに、シャンプーやリンスがきちんと洗い流されていなくて、洗い残しが背中に残ってしまって、背中のにきびになるとも言われています。ですから、背中にきびを防ぐためにも、背中をきちんと流す必要があります。

なんてよくこんなこと言われていますけど、今時ですよ。洗剤流さない人なんかいませんね。

背中のにきびはまた、ホルモンのバランスによってにきびが出やすいとも言われていますから、内向的な性格の人は背中にきびが出来やすいとも言われています。背中にきびはなかなか自分でもケアしにくいので、夏場など背中の開いた洋服を着れなかったりと、背中にきびのある人は色々と悩んでいるようです。

意外と大阪には背中にきび専門のエステがあります。こんなにあるんだ!という感じですね。背中にきびに困ったいる人が多いということでしょうか。
それともお好み焼きの食べ過ぎでしょうかね。(^。^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です